« 理系用語で読み解く社会(74) 生命的な構造 | トップページ | たまには時事ネタ(74) 不意に降ってくる引責を見上げつつムラ社会を棚に上げてバタバタする様子 »

2011.07.06

怒りを忘れた、かなり嫌だ?

20110706_dscf6552_1s


いわゆる世間の理不尽だとか不条理だとかに対しては、
気付けば気の短い誰かが代わりに怒ってくれてるから、
あえて自分から怒る必要を感じなくなってしまったか。

同様に、悲しむ気持ちも嘆く情動も、我先に表明して
表現してくれる人がいるので、そこは任せてしまおう。

そうして残るのは、喜んだときの感覚と楽しむ心構え。
あと若干の香り付けとして、祭りの後の哀愁を漂わす。

つまるトコロ哀れで滑稽な姿が、気楽さという背景に
うっすらボンヤリ浮かび上がって、暈けた影絵の如く。

|

« 理系用語で読み解く社会(74) 生命的な構造 | トップページ | たまには時事ネタ(74) 不意に降ってくる引責を見上げつつムラ社会を棚に上げてバタバタする様子 »