« 自称逸般塵の不通の日記(286) 温度差25℃ | トップページ | たまには時事ネタ(75) ドカンと一発やるのも大変 »

2011/08/13

自称逸般塵の不通の日記(287) 変化があっても対応できていればよし

20110813_201108121217t


冷却機能を喪失したままの空調機。
使えるのは温度計つきリモコンと、
室内の暑い空気を混ぜる送風だけ。

39℃なんて表示が出るほどの気温。
それでもなんとか死んでいないが、
とてもじゃないけど仕事にならん。

でも、そんな気温に耐えながらも
自宅で過ごす時間があるからこそ、
外に出れば「風が吹けば涼しい」
なんて思えるようになるのかもな。

昨日の昼過ぎには洞窟で10℃11℃、
24時間後には30℃も高い室温の中、
そんな温度差は負担でもあるけど、
なんとか耐え凌ぐコトができれば、
むしろ生きている実感にも繋がる。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(286) 温度差25℃ | トップページ | たまには時事ネタ(75) ドカンと一発やるのも大変 »