« 押しても始まりませんが何か | トップページ | 暗箱に針穴(36) 手持ち960mm相当の選択肢 »

2011.08.28

自称逸般塵の不通の日記(291) 夏の終わりの祭りの日

20110828_201108271228cs


いろいろあってドタバタしていたりしたものの、
友の誘いで土曜日に遠出してきたのだけれども、
翌日曜日に午後まで寝ていたけどは尻が痛くて、
しかも起きたら隣町の阿波踊りの音が聞こえて、
伸び上がってみれば少しばかり身体が重たくて、
結構な疲労が蓄積していたのだなと、実感した。

特に今年は社会の混乱が続いているせいもあり
祭礼を延期するなどの動きもあったりしたから
まあパーッとやったりしたくもなったのだろう
ほぼ同じ週末に各地の祭礼やイベントが重なり
混雑に巻き込まれて疲れたりしていたワケだな。

まあこれで、いよいよ夏が終わろうとしていて、
つまりは個人的に大好きな秋や冬が巡ってくる。

|

« 押しても始まりませんが何か | トップページ | 暗箱に針穴(36) 手持ち960mm相当の選択肢 »