« 睡眠健康術? | トップページ | 仕事が遅れて詰まりつつある状況に思うコトなど »

2011.10.28

半生紀(29) 今に繋がっているコトなど

20111028_img_0198s


文章を書くコト、写真を撮るコト、そして歩くコト、考える習慣など。
少年や青年の頃頃から今まで途切れずにやってきたのは、そればかり。

就学以前から読書は好きで、活字を読み漁っては考えを巡らせてきた。
授業中など手持ち無沙汰で教科書や副読本を読み尽くしたりしていた。

中学では電車通学となったので近所の友達と会う機会は減ってしまい、
しかも同じ地域からの同級生も少なくて、一人の時間が急激に増えた。

自宅の付近の田圃の中を一人で歩けば孤独感が北風とともに身に浸み、
どこか心細い中に残る自由さが思考を明晰にするような気がしてきた。

同時期に母の勧めで日記をつけるようになって文章を書くコトを覚え、
読んで考えたモノゴトをアウトプットできるのは楽しいのだと気付く。

写真にも興味はあったが、安くない趣味なので自分で稼ぐまで待った。
大学の頃にバイトの金でコンパクトカメラを買ったのが最初だったな。

就職して一眼レフを買い、仕事で各地に出掛ける際にも撮りまくった。
もちろん散歩の際の相棒としても連れ歩いたのは言うまでもないコト。

気付けば10年20年、中年になっても相変わらず続けているのであった。

--
活字を読み散らして、ノートには書き散らして、写真を撮り散らして、
歩みを散らしまくって、ずいぶんと考え続けてきたものではあるけど、
まだまだ飽きるコトはなくて、死ぬまでのんびり続けるコトだろうな。

これから齢を重ねていけば疲れも溜まり休み休みになってしまうかも
しれないけれど、無理をしなけりゃ年寄りになっても続けられるはず。

|

« 睡眠健康術? | トップページ | 仕事が遅れて詰まりつつある状況に思うコトなど »