« 出張旅行記(46) 過去を捨てない理由が見えた気がした車窓の景色 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(309) 今月多忙につき疲労蓄積 »

2011/10/25

自称逸般塵の不通の日記(308) とかいって、田舎では難しい生き方をしているのだけども

20111025_201110221273s


1日インターバルで2連続の出張、の間の月曜日。
持ち帰った資料を整理して、次の用意をすると、
どうしたって相応の時間を費やしてしまう上に、
長時間の移動で溜まった疲労に睡眠時間も必要。
休日の新幹線は平日より騒々しい傾向が強くて、
その意味でも余計に疲れてしまったように思う。

都会ではヒトビトが自然界にない密度で集まり、
対人距離などの感覚が生活の邪魔となりがちで、
適応しないと暮らしていくのが難しいけれども、
あまり適応しきってしまったら他人に無頓着な、
どこかヒトでない存在に変化してしまいそうで、
そういう意味では、やはり馴染めないものだな。

|

« 出張旅行記(46) 過去を捨てない理由が見えた気がした車窓の景色 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(309) 今月多忙につき疲労蓄積 »