« 自称逸般塵の不通の日記(306) そういえば誕生日とやら、が過ぎていたようだ | トップページ | ヒトなどアテにならないと考える自分自身こそアテにならぬ件と、その対応策について »

2011/10/13

夢を見るのは夜明け前

20111013_img_5753_1s


実のトコロ、最も変化に時間が掛かり、しかも社会変革の障害となっているのが
ヒトビトの無意識領域であるというコトに、ひょっとしたらようやくではあるが
ヒトビト自身が気付きつつあるのかな、とも思うようになってきたりもする昨今。

薄っぺらい支持に頼って性急な政権交代ばかりを目指すなんて、長い目で見れば
誰の得にもならない“政治ギョーカイ”の空気に多くの人たちが倦み疲れている。
薄っぺらいマーケティングに頼って性急なシェア拡大ばかり目指すのも(以下略)。

中長期的な夢を実現していくには、短期的には「最悪でも大負けしない」程度で、
むしろ失敗を重ねるくらい織込済と思っている程度がいいんじゃないかと、思う。
たぶん、そのコトだって皆が気付いているのだけれど、実は夢が持てないのかも。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(306) そういえば誕生日とやら、が過ぎていたようだ | トップページ | ヒトなどアテにならないと考える自分自身こそアテにならぬ件と、その対応策について »