« 自称逸般塵の不通の日記(311) どれを読んでも新聞紙 | トップページ | ニホンのキホン・手前自分の列島感 »

2011/11/17

自称逸般塵の不通の日記(312) 業務効率化へ向けての傾向と対策

20111117_img_8339_1s


自分自身が怠けがちな存在だというコトは
嫌というほど思い知らされてきたのだから、
そんな怠け者にも続けられるよう工夫した。

少なくとも、このブログに関しては成功中。
最も重要視しているのは安定した更新頻度。
日々の仕事に影響が出ないように短時間で
書き上げて写真をつけて投稿していくため、
内容や文章の完成度は多少低くても構わぬ。
思いついたネタをメモする習慣があるので
それを軽く展開させ軽くオチをつけて完成。
早ければ15分くらいで作っている、と思う。

仕事では当然、もっと時間を費やしている。
だが下手の考え休むに似たりと言うように、
かなりの時間や手間を費やしている割には
品質というか完成度が上がらないのが課題。

というより最近ちょっと思うコトがあって、
時間ばかり余計に掛てしまっているようで、
対価となる予算に合わないというのが問題。
というコトはブログと似た方向性を目指し、
費用に応じた時間配分を心掛けるべきだと。

--
さっと考え、さっと仕事を仕上げていこう。
もともと深く考えると長くなる癖があって、
たぶん常に意識していく必要があるけれど、
こうして目標と傾向が見えてきたのだから、
だいたいどうすればいいのかは明確なはず。

あとは根気強く自分自身に癖をつけていく。
まぁ上手く行けばいいかな、と思いながら。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(311) どれを読んでも新聞紙 | トップページ | ニホンのキホン・手前自分の列島感 »