« 考えても考えても暮らしが楽にならないときは、「ぢつと頭を見る」でいいんだっけ? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(315) 何処かを散歩したいという夢の中 »

2011/11/25

自称逸般塵の不通の日記(314) 冬の散歩への道

20111125_img_8641_1s


いよいよ自宅付近の木々も色付き始めてきた。
都心でも紅葉を楽しめる時期が近付いている。
街中を歩けばイルミネーションもちらほらと。

年末に向けて、仕事も少し入ってきたようだ。
この調子で、もう少しばかり増えてくれれば、
無事に年を越せる見通しが立ちそうだけれど。

まぁとりあえず、少しくらい散歩に出たいな。
そのためには、目の前の仕事を片付けないと。

|

« 考えても考えても暮らしが楽にならないときは、「ぢつと頭を見る」でいいんだっけ? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(315) 何処かを散歩したいという夢の中 »