« 自称逸般塵の不通の日記(318) 蒼鉛を観賞し | トップページ | 意味がないワケでもないらしい、と思っておく »

2011.12.08

自称逸般塵の不通の日記(319) 仕事をしない日の例

20111208_img_8719_1ts


日々わりと仕事家事買出散歩睡眠そしてたまに飲み、
そんな人生でも新しい出会いなどがあって飽きない。

学んだコトが身につくまでには思考や経験が必要で
長く掛かるから他人に迷惑をかける場面もあるけど、
少なくとも学ばないよりマシだろうとは思っている。

そもそも飽きっぽい性格だから学ぶ過程においては
一つのコトを長く考え続けるというより周辺の事柄
を巡り巡って全体的な様子を捉えていかねばならず、
その点からも時間がかかってしまうのは致し方ない。

とはいえ多面的な考え方は身に付きつつあると思う。
一つの論点を子細に掘り下げる議論には相変わらず
参加さえ困難だが、幅広い議論の概観ならできそう。

なので最近は、ツイッターなどで多くの人の議論を
ざっと眺めて考えていく時間も、少し取ったりする。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(318) 蒼鉛を観賞し | トップページ | 意味がないワケでもないらしい、と思っておく »