« とりあえず人間的な成長なんぞボンヤリと考えてみた件 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(324) 中年の一年は暮れるのが早い »

2011/12/25

ナニはともあれ実践せんせん

20111225_dscf7256_1s


書物などの資料から知識を得るのは、他人の思考の排泄物を漁るようなもの、
なんて故事を昔どこかで読んだような記憶があるけど何の本だったか忘れた。

とはいえ忘れていても大した問題ではない。その故事が示す考え方を体得し
必要に応じて使えるようになっているならば、原著者の目的は達したはずだ。

要するにそんな感じの文章を、このブログでは心掛けているつもりなんだが、
毎日やっていてもなかなか会心作が出てこないあたり、まだ精進不足ならん。

|

« とりあえず人間的な成長なんぞボンヤリと考えてみた件 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(324) 中年の一年は暮れるのが早い »