« 自称逸般塵の不通の日記(319) 仕事をしない日の例 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(320) 忘年会の時季に思う »

2011/12/09

意味がないワケでもないらしい、と思っておく

20111209_img_8722_1s


自分が正しいと信じているモノゴトがヨノナカに普遍的に受け入れられないはずがない、
的な認識を持つ人物は天才肌というか芸術・学究方面に多いような気がするワケだけど、
それはヒトが社会を構成するようになってようやく可能になったコトでもあるだろうね。
むしろ「一つのコトしかできない(けどそれに長けた)人物であっても生きていける環境」
が実現するほどまで成熟した社会を作り上げた人類はそれなりに凄いのだと思うワケで。

都会の片隅に独居する自由業の身では、その方面で社会に恩恵を感じるコトなどないが。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(319) 仕事をしない日の例 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(320) 忘年会の時季に思う »