« 生活時間は都合に依り天体運行とは同期しない件 | トップページ | プチ繁忙期に向けてのプチ設備投資について »

2012.02.27

でも年間の社会サイクルには同期せざるを得ない件

20120227_img_9180_1s


組織に所属して仕事の一部分を分担する働き方とは違い、
組織外で組織の仕事の一部分を請負う生き方をしてると、
ときたま面倒に思うコトもある。たとえば確定申告とか。

もう申告期間も半ばを迎えようとしているにも関わらず、
たまたまプチ繁忙期に入って書類の作成に取り掛かれず、
いささか悶々とした気分を抱えながらも目の前の仕事に。

ずいぶん前、会社員でなくなった直後には、しなかった。
それから長いコト、いわゆる白色申告を続けていたけど、
これだけ貧乏生活が続いていると、さすがに面倒がって
いられず、ようやく今年から青色を選択するコトにした。
のだけれども、相変わらず貧乏暇無という気はしている。

昨年も稼ぎは小さかったから、還付は期待できるはずで、
せめてその額の程を皮算用して、人参ぶら下げて仕事だ。

--
そんなワケで回り道だとか寄り道だとか、そういうのを
随分やってきた半生なのだが、だけど反省はしていない。

常道だの定番だの本道だといったのの有難味というのは、
それと違う道を歩んでみると、殊更に実感できるもので。

まあ最初から遠回りなんてしない方が楽ではあるけれど、
そうしなかったコトに後悔するよりは、まあマシだろう。
ただし逆に、他人に苦労を推奨するつもりもないけれど。

|

« 生活時間は都合に依り天体運行とは同期しない件 | トップページ | プチ繁忙期に向けてのプチ設備投資について »