« ニホンのキホン・繰り返しの中の変化を見落とす件 | トップページ | でも年間の社会サイクルには同期せざるを得ない件 »

2012/02/26

生活時間は都合に依り天体運行とは同期しない件

20120226_img_9181_1s


雨が過ぎれば気温が上がって、また暫くすると下がって、
冬と春の大気せめぎ合って三寒四温、そんな時候の話題。

1月すっかり暇だったのに2月は後半にかけて忙しくなり、
今のトコロはプチ繁忙期のような状況になっているけど、
どうせまた暇な時期が来たりするのだろうと思う仕事量。

とにかく10日と同じ日が続くコトなどないのが日本列島。
自由業てのも、その日暮らし的で、まさにお天道様頼り。

仕事がなくて暇なら次の仕事に備えて頭と身体を休ませ、
忙しければ効率的に時間を使って片付けようとするのみ。

そうして、その日に済ませておきたいコトを片付け睡眠。
耕作する者が太陽と雨の変化に沿って働いているように、
仕事の量の変化や進捗具合に応じて日々を暮らす自由業。

|

« ニホンのキホン・繰り返しの中の変化を見落とす件 | トップページ | でも年間の社会サイクルには同期せざるを得ない件 »