« 自称逸般塵の不通の日記(335) ふりだしにもどるx3 | トップページ | 歩考者優先 »

2012.03.20

梅のみの問題ではないだろうと考えた

20120320_201203181366s


日曜のドライブの目的地は梅林。例年なら見頃を過ぎているはずの時季だが、
今年は満開にも至っていない木々が目立つくらいの開花状況だったので驚く。
おまけに土日を狙い澄ましたかのような雨模様、稼ぎ時に客足まばらの梅園。

とはいえ雨に濡れた梅のクローズアップ写真なども風情があるるので撮ろう、
と思っていたトコロが普段あまり使っていない方のカメラの電池が残量不足、
前夜に用意しておいた予備の電池もまた充電不足で撮影も不完全燃焼の始末。

仕方なくケータイのカメラで少しばかり撮り足したりして、あとは散策する。
花の季節だけ臨時で店を開けている売店や屋台なども雨に負けそうな雰囲気。
土産物屋の人の言うには「今年は1カ月も遅いから、花は3月末までが見頃だ。
梅の実が収穫できる頃には暑くなり、腐ってしまう実も多いコトだろう」と。

結局、今回は土産も飲み食いもそこそこに、再びドライブに戻ったのだった。
そりゃもちろん、月末までには再び訪れるつもりでいるので、そのときにね。

--
昨年来どうにもいろいろと例年にないコトが目立つように感じられるけれど、
それならそれで、きちんと状況の違いを見極めて、対応していくほかにない。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(335) ふりだしにもどるx3 | トップページ | 歩考者優先 »