« たまには時事ネタ(81) そういえば今日は閏日 | トップページ | ニホンのキホン・智に働けば角が立って置いてきぼり? »

2012.03.01

このクニのカタチ・ 情に棹さして流されるが吉?

20120301_img_0823s


だけど日本ダメだなんて思ってしまったりするのも変なハナシ。
個性的な自分ダメだと思い込むのに似たようなもんじゃないか。

むしろ今の日本の現状は、なかなか傑出した英雄が出てこない
けれども、むしろ英雄など不要なくらい組織の現場が自律的に
活動していて、しかも大した問題が生じないほど成熟している、
そんな実態の裏返しでもあるだろう、という風にも思うのだな。

割と「みんな一緒に」変わって行こうとする傾向が感じられる。
見聞きするコト体験するコト、たいがい割と似たような内容で、
みんな同じように新しいコトを知ったり何かに気付いたりして、
学んで変化していく傾向が強いから、個々の人物からの視点で
みれば、周囲との関係が大きく変わっていくようには思えない。

そういう特殊な環境が、この巨大なムラ社会なのかもしれない。

--
あまりに変化が感じられなくて、自分が変わった実感がなくて、
ヨノナカ変わらぬものと思い込んでしまう可能性はありそうだ。
だから外部に変化の激しい人物や組織があると、まるで自分が
変化に乏しく見劣りするような存在に思えてしまいそうである。

|

« たまには時事ネタ(81) そういえば今日は閏日 | トップページ | ニホンのキホン・智に働けば角が立って置いてきぼり? »