« 読み返り振り返し ムカシカガクショウネン | トップページ | 読み返り振り返し ネガティブな感情の裏を取る »

2012/03/14

読み返り振り返し 警鐘を鳴らせばノイジー

20120314_img_9339_1s


人間観察と言ってしまうと人聞き宜しくない印象だけど、
さりとて積極的に論争の渦中へ飛び込むほど余裕もなく、
むしろ同時期に直撃してきた受注の落ち込みが厳しくて、
辛うじて合間に情報収集をするコトができたという程度。

そもそもネット上に発信するような精神状態というのは
「伝えたい」や「気付いてほしい」や「分かってほしい」
といった外向きのベクトルが含まれているものであって、
「放っておいてほしい」「邪魔しないでほしい」などの
内向きベクトルが勝っているようなときではないワケで、
しばしば自己アピール成分を過剰に摂取しすぎてしまう。
特に組織バックグラウンドのない個人からの発信内容は
その含有量が極めて高いものもあったりするので要注意。

ただでさえ今の時代は平常時から膨大な情報がある上に、
昨年来シグナルの増加と同時にノイズも増加してしまい、
認識が飽和したり麻痺しかねないのではないかとも思う。

完全なる「安全と安心」を求めているのは甚だ残念でならぬ。

などと書いたのは、大型連休に入った頃のコトだったか。

--
一時期のピークを打ったような状況から次第に落ち着き、
情報量というか騒音は(発災前には至らぬが)減ってきた。
そしてネット上で流されてくる情報の質も変わってきて、
どちらかというと心理的精神的な問題になってきている。
その意味では、事故直後に推察していたのに近い結果か。

|

« 読み返り振り返し ムカシカガクショウネン | トップページ | 読み返り振り返し ネガティブな感情の裏を取る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読み返り振り返し ムカシカガクショウネン | トップページ | 読み返り振り返し ネガティブな感情の裏を取る »