« 自称逸般塵の不通の日記(339) ご近所開花宣言 | トップページ | ネガティブな欲望 »

2012/04/03

自称逸般塵の不通の日記(340) 強風には恐怖しなかったものの引き籠もってほっかむる

20120403_dscf7381_1ts


遅れていた仕事の一つを徹夜明けの午前中になってようやく完了させて一休み。
まだ仕事が一つ残っていたものの気力体力の限界に近い状態だったものだから。

夕方さて仕事を再開しようかと思ったけれども何故かPCが固まってしまったり。
電源を落として再起動してディスクのエラーチェックを実施したりして時間が
掛かってしまったけど再開しようと思ったら再び原因不明のフリーズに陥った。

どうやらPCの方も疲れ切ってしまったのか。少しペースを落としてやろうかな。
春の暴風雨の中で一人自宅仕事をしていると時間の感覚は社会と非同期となる。

--
本当は残る仕事も納期をギリギリ過ぎていたりするので急ぎたいのだけれども、
調子の良くないときに無理してもロクなコトがない。嵐は遣り過ごすのが吉だ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(339) ご近所開花宣言 | トップページ | ネガティブな欲望 »