« 溜飲を下げるのみの結果を求めるコトの刹那さよ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(344) 晴れたけど停滞日 »

2012.04.27

出張旅行記(50) 布団までの遠い道程

20120427_201204271405001


デスクワークの遅れからアポイント当日の朝まで作業、
となってしまうのは恥ずかしながら少なからずあるが、
2サイクル3時間の睡眠の後に静岡まで一っ走り行って、
想定より少し長く時間を費やして仕事をしてきた上に、
加えて今日は連休前というコトで追加の用事があった。

自宅に戻ってみれば予報が外れたようで朝からの雨が
(新幹線の向こうでは晴れて暑かったのに)続いていて、
気温と湿度の落差に少し疲れが出てきたのだけれども、
実は本日まだ外出の予定が入っているのだったりする。

連休に泊まりがけで旅行する友人からペットの世話を
頼まれているので鍵を預かるため落ち合うという約束。

--
仕事から帰ってきた直後には背広をハンガーに掛けて
消臭スプレーし手洗いうがい、そして機材や道具類を
鞄から定位置に戻し持ち帰ったデータをPCに取り込む、
一連の事後作業が習慣というか癖のようになっている。

そういう片付けをしつつ外出モードから自宅モードへ
気分を切り替えていくのだが今回は再び外出モードだ。

うっかり気を抜いてしまいそうだが、支度して出よう。

|

« 溜飲を下げるのみの結果を求めるコトの刹那さよ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(344) 晴れたけど停滞日 »