« 暗箱に針穴(45) 結果オーライだけどリスキーだった撮影 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(349) 課題の自転車操業 »

2012/05/23

自称逸般塵の不通の日記(348) 春と夏の間に涼む

20120523_img10339_1s


雨が降って涼しかった日の翌日に晴れて暑くなる。
夕方また曇って涼しくなるが前夜ほどには冷えぬ。
そしてまた翌日には残った熱気に陽射しが加わる。
その繰り返しで次第次第に暑くなっていく梅雨前。

まだ今は暑くなっても湿度が低めで救われるけど、
まあ梅雨に入れば急激に高まって不快指数も上昇、
蒸し暑い夏へ向けて温湿度とも右肩上がりが続く。

これから数カ月は蒸し暑さとの不利な戦いである。

--
仕事で都心に出て、公園の噴水の傍らで一服した。

また電力需給逼迫が予想される夏、どうなるかな。

先々のコトは、それなりには予測できるけれども、
現実どうなるかは、その時にならねば分からない。

なので今、できるコトを、できる範囲で、やろう。
何が来ても大丈夫なように、心構えをしておこう。

|

« 暗箱に針穴(45) 結果オーライだけどリスキーだった撮影 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(349) 課題の自転車操業 »