« 半生紀(32) 良くも悪くも親を見習っているのかもしれない | トップページ | 平日フルに働くなら土日は休みにした方が良い、というのが教訓。 »

2012.06.09

自称逸般塵の不通の日記(354) 梅雨入り宣言の日に

20120609_img10385_1ts


晴れて暑くなった日に外へ出て仕事をして疲れ切って帰ってきて、
後片付けをしていたら、あと少しのトコロで猛烈な睡魔に負けた。
そういえば前夜ほぼ徹夜で作業を片付けて、朝から出ていたのだ。

先月から請け負っている仕事は精神的にも体力的にも少々厳しい。
その疲れが溜まっているのだろう、眠っていた時間は12時間近い。

洗濯物が溜まっていたので今日やる、つもりでいたのだけれども、
まさにその日が涼しい雨というのは、前日が暑かっただけに残念。

仕方なく部屋干し、せめて乾燥が早まるようにと扇風機をつけて
窓を開け網戸だけにしておいて、寝てる間やろうと思った雑用を。

--
ふと外みれば網戸の向こうベランダの手摺の地衣を食む軟体動物。

|

« 半生紀(32) 良くも悪くも親を見習っているのかもしれない | トップページ | 平日フルに働くなら土日は休みにした方が良い、というのが教訓。 »