« 自称逸般塵の不通の日記(359) 仕事が終わる気がしない金曜日 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(361) 月曜朝へ向けて »

2012.06.16

自称逸般塵の不通の日記(360) 安息の土曜日

20120616_img_7297_1s


外出の予定がなくて洗濯をしようとした日に雨となる法則。
幸い雨は吹き込まないので窓を開け、例によって部屋干し。
外が雨でも換気した方が洗濯物は乾きやすいという経験則。

予報によれば今日あたりから雨の日ばかり続くというので、
ようやく梅雨時らしい雰囲気になったなと、いうのが実感。

時間に追われる日々が続いて疲労が溜まってたようなので、
そのまま土曜に突入してしまったのを良いコトに一日休息。

来週はアポイントが少なめで、デスクワークが多めなので、
今日みたいに涼しい雨の中で仕事を消化していこうと思う。

差し当たっては明日の日曜から作業再開、しっかりやろう。

--
アパート更新手続に必要な書類を実家から送ってもらった。
同封の一筆箋には母の筆跡。「その時になれば何とかなる」
ああ、前に顔を出したとき、かなり心配させてしまったな。

それから、「またドライブに行こう」とも。ああそうだね、
梅雨は散歩もいいけどドライブしながら談笑するのもいい。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(359) 仕事が終わる気がしない金曜日 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(361) 月曜朝へ向けて »