« 自称逸般塵の不通の日記(362) 烏と台風と自宅仕事 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(364) 半休日 »

2012.06.21

自称逸般塵の不通の日記(363) 次から次へとおし寄せる

20120621_201206201445s


仕事が玉突き状態で時間が足りない日。
台風も玉突きのようにやってくる今月。

台風一過の晴れて暑くなった中を外出、
帰りがけ喫茶店で作業して、夕方帰宅。

時間のない中で作業していると品質が
目に見えるほど低下していく気がする。

それを嫌って練り込もうとすれば逆に
どんどん作業時間が伸び納期が危ない。

昨日に続いて半徹の仕事、と思いきや
途中で睡魔に負けて早朝仕事して一本。

一休みの後また次の作業に取り掛かる。
今度は夕方までに終えないといけない。

次に控えていた台風は温低に変わって、
それに刺激された梅雨前線が空を覆う。

どうやら割と涼しい一日が過ごせそう。
とっとと終えて、今度こそ熟睡したい。

--
仕事一段落して台風一過の空のような
そんな晴れ晴れとした気分になりたい
けれども逆をいえばそれは次の仕事を
求めねばならぬ地獄の入口でもあって。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(362) 烏と台風と自宅仕事 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(364) 半休日 »