« 自称逸般塵の不通の日記(364) 半休日 | トップページ | 休息の慣性の法則 »

2012.06.23

自称逸般塵の不通の日記(365) 熟睡したからといって作業が捗るとは限らない件

20120623_img10375_1s


自宅に1日いると消費する麦茶の量が2㍑を上回るようになってきた。
その他にインスタントコーヒーだのフルーツジュースなど飲むので、
摂取する水分量としては3~4㍑にはなるのだろうと、おそらく思う。

遠からず夜も蒸し暑く寝苦しい日が続くようになるはずなのだけど、
いつごろからそうなるのかは全く分からないので涼しい夜に布団で
寝るようにしている(蒸し暑くなったら絨毯に直接寝てしまうから)

そんな、土曜日。

金曜の夜に友達と軽く飲んで帰ってきて寝て起きたら10時過ぎ頃で、
アルコールが入ったにしては早起きだったワケだが眠気は残ってた。
しっかり眠れて目覚めも良かったけど、たまにこういうコトがある。

--
今日には終わらせたかった土日一杯の予定の作業の進捗は今一つで、
いよいよ追い込みをかけねばならぬ段階に入ってきたというトコロ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(364) 半休日 | トップページ | 休息の慣性の法則 »