« 一寸の蛞蝓における五分と五分の将来像の考察 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(367) 逆光に向かって歩くと帽子がなくて眩しいよ »

2012.06.26

自称逸般塵の不通の日記(366) 飛び石仕事と家事雑用

20120626_img_7327_1s


今週は1日休んで1日仕事というスケジュール。
先週が忙しかったので程良いペースダウンか。

ただ月末特有の雑用が重なるので暇は少ない。
月曜は銀行の窓口でキャッシュカードを更新、
火曜日と木曜日の日中にそれぞれ仕事があり、
水曜には洗濯物や自室の片付けなどしたいし、
このあたりで床屋に行っておきたいトコロで、
金曜は入金されているはずなので各所へ支払、
それと夕方~夜には歯医者の予約も入ってる。

まだ涼しい時季が続いているので、せっかく
だから散歩など堪能したいトコロなのだけど、
そういう時間なかなか容易に作れそうにない。
まあ貧乏暇なしというくらいだから、こんな
もんなのかもしれないけれど、とはいっても。

--
梅雨の最中、6月末か7月上旬あたりには割と
頻繁に散歩していたりするのが例年の習慣だ。

果たして今年は、その時間を作れるかどうか。
まあ仕事で忙しくて無理だとなれば、その分
少しは稼ぎが増えるというトコロではあるが。

一昨年の夏は仕事に明け暮れながらも出張の
ついでに散歩したりしていて、そこまででは
ないにせよ似たような展開を期待したいよな。
(忙しすぎて疲れたので程々の忙しさがいい)

|

« 一寸の蛞蝓における五分と五分の将来像の考察 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(367) 逆光に向かって歩くと帽子がなくて眩しいよ »