« 自称逸般塵の不通の日記(371) 調子の底(?) | トップページ | 貧乏は標準装備? »

2012.07.14

自称逸般塵の不通の日記(372) 部屋の底

20120714_dscf7959_1s


一転して晴れた土曜日、溜まった洗濯物を干して昼過ぎ。
相変わらず暑いが湿度は下がって多少は我慢できそうだ。

といっても仕事をするには厳しい暑さで、喫茶店にでも
出て作業しようかと思ったが、洗濯物を干したばかりで。

夕方には乾くだろうと昼寝するコトにしたのであったが、
夕方には気温も下がってきて夜には仕事できそうな気が。

結局、夜になっても大して進んではいないのだけれども。

--
窓辺に頭を向け仰向けに寝転びカーテンレールに干した
白いシャツの裾が風に揺れるのを眺めつつ昼寝していた、
そんな日中の過ごし方を、毎年どっかで必ずやってるな。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(371) 調子の底(?) | トップページ | 貧乏は標準装備? »