« 矛盾があるのは誰にでもある前提条件 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(377) 気長タイムシフト »

2012.07.28

自称逸般塵の不通の日記(376) 夜明けの夏シフト

20120728_img10502_1s


夏は夜。それも未明が過ごしやすい。
というか他の時間帯は過ごしづらい。

だもんでつい夜明けまでダラダラと
過ごしてしまいがちだがそうすると
睡眠時間を長く取れず疲れてしまう。

というワケで早めに寝るコトにして
これから暑い時期の体力維持を図る。

--
いろいろ足りないコトも多いのだが、
そこに立ち向かうには気力が足りぬ。

そんな状態で無理すれば余計ツライ。
当面は、せめて減退を抑える方向か。

|

« 矛盾があるのは誰にでもある前提条件 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(377) 気長タイムシフト »