« 貧乏は標準装備? | トップページ | 偏屈考・見付ける者は価値あるか? »

2012.07.16

偏屈考・見付けた者が勝ちなのか?

20120716_dscf7599_1s


多くの人が見落としがちなコトだとか、
言い出せずにいるようなコトを考える、
ヒネクレ者とはそういう存在であって、
自分もヒネクレ者という認識はあるが、
最も優れたヒネクレ者だという自信も、
最も優れてヒネクレ者だという自覚も、
まさかなかろうと思うので、せいぜい
「そこらにいるヒネクレ者」に過ぎぬ。
いやそれは別にどーでもいーんだけど。

そこそこ目端が利く自信はあるけれど、
そこに皆が触れないのは何かの理由が
あるのかなと不安になるコトもあって、
皆がフツーのコトを言ってくれるので、
安心してフツーでないコトを言えたり
するってのはあると思う。いやかなり。

けれどそんな大したコトでもなくてね。
実は「言われてみればそうだ」なんて、
皆にも見えているけど無自覚なだけで。

--
つまりは、ほとんどの思いつきなんて
他の誰かが気付いてるコトなのだろう、
といった認識に繋がってくるワケだな。

だから先に唾つけとこう、てな意図も。

|

« 貧乏は標準装備? | トップページ | 偏屈考・見付ける者は価値あるか? »