« 何か願うコトがあればいい | トップページ | 「スレバE」の副作用を抑え安全に利用するために注意すべきコト »

2012/07/08

民間治療に用いられる万能薬「スレバE」の過剰摂取に関する注意

20120708_201207011464s


中途半端に現実的な考え方をしているのかもしれないな、とは思う。
現実と願望のギャップなど無視して欲するコトを無心に願えばいい、
さもなければ非現実的な願望なんぞ持たず可能なコトをすればいい、
なんて、どっちか極端な方向であれば、もっと気楽にいられたかも。

人間のほぼ全てが、葛藤をカットするコトなど出来ないままでいる。
一人の中でさえ少なからぬ矛盾があり葛藤を抱えているものであり、
さらに、いろいろな人の意見を知り立場を変えて考えていくウチに
より多くの矛盾に直面し、もっと根深い葛藤に陥ってしまうもので。

人間は本人の意志で言動行動をコントロールする能力があるという、
そんな認識を持つ人が「○○すればいい」という考えを持つものか。
なかなかそこらへん割り切れない人にしてみれば「意志が足りない
からできない」というメッセージとして受け取られがちなのだけど。

--
助言のつもりが余計な御世話だったりするコトは、よくあるハナシ。

ただ一人だけだと効率良くなかったり時間を要したりしがちなので、
そこを上手く手伝えるようなスマートな協力関係ができればいいが。

たいていみんな、程度の差こそあれ自力で何とかしようとしている、
そんなうふうに考えると、ヨノナカ割と上手く回って見えるかもな。

|

« 何か願うコトがあればいい | トップページ | 「スレバE」の副作用を抑え安全に利用するために注意すべきコト »