« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(99) 備えがなくても憂いなくしようとするのが人の性 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(389) 夏も「行きはよいよい帰りは怖い」? »

2012.08.29

自称逸般塵の不通の日記(388) 元気を出すにも準備が要る

20120829_201208241508001


仕事については、やはり基本に立ち返って基礎を充実させていく方針とした。
今週後半は予定が詰まり雑になりかねない状況だが、淡々と処理していこう。
そう思いつつ今日も(安くて気力が萎えるような)仕事を済ませ帰ってきたら、
夕食の支度中に昔の仕事仲間と取引先から電話があり、新たな仕事について
打診があって、少しだけ気分が上向いたような気がしたあたりは現金である。

--
そう、少しくらい安い仕事でも、対応できる範囲で対応していけばいいのさ。
これから徐々に涼しくなってきて、いろいろ活動する元気も出てくる時季だ。

相変わらず先行きは不透明、むしろ不安もあるが、まあ何とかやっていこう。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(99) 備えがなくても憂いなくしようとするのが人の性 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(389) 夏も「行きはよいよい帰りは怖い」? »