« 甲を支援する乙 | トップページ | 他人を呪う方法を考えれば考えるほど、自らに掛けた呪いは解けなくなる »

2012/08/15

ユニフォームはコスプレに非ず

20120815_dscf3225_1s


格好がその場の身分を識別する、といった傾向は古今東西あるけれど、
今の日本は割とそういうのが強まっている傾向にあるような気がする。

それ自体、良いコトだとは思わないが、別に悪いコトだとも思わない。
ある意味で漫画的な表現・認識なのかもしれないという感覚もあるし。

ただ、コレが地域だとか国といったのに対する帰属意識と結びつくと、
いろいろ厄介なコトになりがちだという懸念もあるので微妙なトコロ。

--
折しも日本のナショナリズムを忌避しているはずの近隣諸国の連中が
わざわざ日本の領土ナショナリズムに火を点けて回ってたりする昨今。

国をバックに「やれるもんならやってみろ」と言い合うチキンレース、
オマエらの憂さ晴らしのために国があるワケじゃないんで大概にしろ。

制服を着て職務に臨む人たちに余計な仕事や危険を背負わせたくない。
「何かあったときに頼れる存在」に頼るのは最後の最後だと思うので。

|

« 甲を支援する乙 | トップページ | 他人を呪う方法を考えれば考えるほど、自らに掛けた呪いは解けなくなる »