« 自称逸般塵の不通の日記(381) 休息に過ぎる | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(382) どんてん返し? »

2012.08.03

感情を掴むようなハナシ

20120803_img_7415_1s


気分だとか気持ちだとか、そういうのの揺れ動きは誰にでもあるものだけど、
そういうのだけというのも変だし、逆にそういうのを全く無視するのも変だ。
しっかり自覚した上で、あわよくば利用してやろうというくらいでありたい。

何処かに軸が貫いていたり芯が立っているというワケでもなくむしろ外から
入ってきたのが凝縮したり風に流されたりしてカタチを変え続けているので
捉え処が難しいのだけれど、ある程度は把握しなければ予報もできやしない。

--
夏の積乱雲など上昇気流によって高く伸び遠くから観察できて分かりやすい、
感情の動きも激しいものなら把握しやすい、そんな経験則のようなのはある。
人工衛星のように遠く離れた場所から見渡せる視点があれば楽なんだけどね。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(381) 休息に過ぎる | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(382) どんてん返し? »