« 人的資源第三者的利用法 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(98) 「下手なりに考えていてるにも関わらず傍目には休むに似たように見えてしまう現象」 »

2012.08.18

どう? 超圧力!

20120818_img10788_1s


クイズやパズルといったのを、割と敬遠している傾向がある。
まあ実際に普段からヨノナカのシクミやらモノゴトのシカケ
といった具体的かつ難解な問いかを続けているので満腹感が
あるのか、忌避するほどではないが積極的には取り組まない。

「オレの頭の中にある正解を当ててみろ」的なのは特に敬遠。
自分で考えろだとか自分で勉強しろなどと言いながらも実は
「オレの頭の中にある正解と同じ回答をするようになるべし」
という圧力を掛けてくる人に、かなり似た感触があるせいか。

この種の見えない圧力が、いわゆる同調圧力というものかな。

--
日本の組織の多くは、「その中の人ならば誰でも同じような
回答をするもの」という前提を、密かに持って作られている。
いやむしろそうでない職員を想定して作られてないというか。

|

« 人的資源第三者的利用法 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(98) 「下手なりに考えていてるにも関わらず傍目には休むに似たように見えてしまう現象」 »