« 正義の怒りを(まずは自分自身で)受けてみろ | トップページ | 段階的な世代 »

2012/08/06

平和すぎる教育

20120806_img10518_1s


戦争の悲惨さや平和の大切さを繰り返し教え込まれたけれども、
戦争を避け平和を維持する方法については全く教わっていない、
そんな発言を、ネット上で幾つも見掛けるコトになった8月6日。

それを教えてきた人たちは、きっと戦争回避の方法を知らない。
最初の方の世代は、「だからこそ」戦争を避けるのに失敗した、
後の世代では回避どころか「戦争も知らない子供たち」だから。

てコトなら、今の人たちが考えていくしかないんじゃないかな。

--
戦争に至る道を経験した者のいない平和な島国では実に難しい、
けれども本当は非情に重要なコトを、どう考えていけばいいか。

簡単な方法などあれば、誰かがやってる。ないのだから、悩む。
そして他国の例を参考にしたり、より小さな紛争に直面しつつ
その回避方法を実地で学び国レベルまで拡大して考えるだとか、
きっとそういう地道な「急がば回れ」というコトになるのでは。

|

« 正義の怒りを(まずは自分自身で)受けてみろ | トップページ | 段階的な世代 »