« 自称逸般塵の不通の日記(396) 身体が不貞寝したかったのか | トップページ | 後悔は夏とともに流し去れ »

2012/09/21

自称逸般塵の不通の日記(397) 明日はどっちにも面倒事

20120921_img11138_1s


ちょっとばかりマシな仕事が一つや二つ入ったとて安心はできぬ。
まだ先は見通せないというか相変わらず予断を許さぬ状況が続く。

--
今度は知人事務所のPCにトラブルがあり先日も訪問して処置した
のだけれども障害の原因が特定できぬままズルズルと深みに嵌り
いよいよメーカーサポートに委ねなければならない状況に陥った。

抱えている仕事の一部を、その合間に少しでも進められるかなと
思っていたのは甘かったと言う他にない。どちらも為せず仕舞い。

知人事務所に関しては月曜に作業を再開するコトに決まったので
土日の間には抱えている仕事を片付けておかねばならなくなった。

他にも貧乏ゆえの(遅れた支払いの処理など)やらねばならんコト
山積しているという状況であり、貧乏暇無の日々は当面続きそう。

体力面の厳しさは感じる。昨日の昼過ぎ以降の24時間に18時間は
眠ってしまったけれど、とにかく疲労が蓄積していたのは確実で。

ただまあ日中はともかく朝夕は涼しくなってきて、かなり蒸した
状態が続いているコトを除けば、活動しやすい時季に入ってきた。

ともかく課題は一つひとつ潰していって、生活を安定させるのだ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(396) 身体が不貞寝したかったのか | トップページ | 後悔は夏とともに流し去れ »