« 自称逸般塵の不通の日記(394) ムシャクシャしてやった。反省はしていない。 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(102) 扇動多くして高揚感 »

2012.09.14

残してみるという方法

20120914_img11157_1s


だいたいにして不快感というのは心の内面から生じるものであって
しばしば自分の不快感そのものに自家中毒的な状態になったりする。
結局、今日は昼過ぎに起き出して洗濯して食事を作って食ってたり、
あとちょっとばかりネットを巡回したりしていたが何もしなかった。

首筋が凝ったような感覚があり、軽く頭痛っぽくて、気力も湧かず。
精神的なストレスを受け流すべく何も考えないで寝るコトにしたら
ついでに身体の疲れまでが一緒になって出てきたのかもしれないな。
まるで作業する気になれず、一日を棒に振るコトに決めたのだった。

--
致し方ないというか、まあそういうものだ。こんなときは無理せず
いろいろ諦めた上で思い切って休んだ方が、結果的にはマシだから。

無理を利かせられるのは、基本的に一度まで。その先は無茶という。
疲れが出たというのは既に無理をしてしまったようなものなのだし。

合理的判断で先送りするコトに罪悪感を抱く必要はないのであって、
そういう感情が今も消えないというあたりは自分自身の教育が必要。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(394) ムシャクシャしてやった。反省はしていない。 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(102) 扇動多くして高揚感 »