« 自称逸般塵の不通の日記(398) 重き荷を負い長き道を歩む如き仕事 | トップページ | 所持品紹介(34) 黒くて四角く平たい道具たち »

2012.09.27

今年は今年の秋が来る

20120927_dscf4775_1s


移動体回線契約の再確認・整理などを進めている。
携帯電話会社は24カ月単位の契約が好きらしくて、
2年縛り契約の解約月が9月~10月に集中しており、
多忙でカネに少し余裕があった一昨年の反動が今。

24カ月も経てば、いろいろ変わってしまうもので、
仕事は激減したし大震災があったし首相は代わり
新しい通信方式が商用となりiPhoneも次の世代に
(使ってないけど)、そうして二度目の秋が訪れる。

写真フォルダを見返して思い出す2010年は、猛暑。
日本中を飛び回っては全国各地で汗をかいていた。
仕事に追われて散歩する暇はなく、出張で訪れた
先々の写真だけが、とびとびに並んでいるばかり。
この年は紅葉も大幅に遅れて、心なしか色が薄い。
いつまでも夏が終わらず10月まで残暑だった印象。

そこまで暑くはならなかったのが2011年であるが、
折からの節電省エネの影響で屋内も暑かった印象。
ヒガンバナの見頃も2010年と同時期だったそうで、
10月上旬に訪れて満開の写真を大量に撮っていた。
11月上旬には関東北西部を仕事の車で走り回って、
ちょうど見頃だった山間部の紅葉も堪能していた。

--
今年の秋はどうだろう。ヒガンバナは昨年と同様
10月上旬が見頃になりそうだが、紅葉はどうかな。
そして仕事はどれだけ入るのか。これも分からん。

毎年同じく繰り返すように思える季節であっても、
年毎にいろいろあって、一つとして同じ秋はない。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(398) 重き荷を負い長き道を歩む如き仕事 | トップページ | 所持品紹介(34) 黒くて四角く平たい道具たち »