« 嵐の夜が過ぎてゆく | トップページ | 古くて新しいモノのハナシ »

2012/10/01

自称逸般塵の不通の日記(400) レガシーな環境の知人事務所のPCを整備しに行った日

20121001_img11171_1s


約束していた月曜日、訪問先に到着したのは午後少し遅い時間。
前日は徹夜で作業をしていて、朝になって眠ってしまったのだ。

できるコトなら早い時間から訪れて、もっとできるコトならば
最寄り駅前の店で他の用事を済ませてからにしたかったのだが。

というのも今日の整備は面倒な作業が続く上に時間の読めない
(手順を確定できていない)旧式ソフトとの格闘もあったもんで。

そして案の定、いろいろと作業している間に時間切れとなって、
結局は完成せぬまま食事をして解散するコトになってしまった。

--
後も宜しくなかった。2回乗換の最短ルートの2番目の乗換駅で
待っていた、まさにその電車が車両故障で大幅な遅れとかいう。
30分あまりも待たされた上に混雑が酷く、どうにか最寄り駅へ。

帰宅してみればポストに携帯電話会社からのダイレクトメール。
先日「新規&解約」を決断した、その解約予定の回線に対して、
乗り換えれば端末代金を割り引くよ、というクーポンであった。

どうも今日は、不貞寝してしまうのが妥当な気がしてきた次第。
いろいろと善後策を考えた上で、特に明日の予定をしっかりと
クリアできるように工夫を凝らしておいて、もう寝てしまおう。

|

« 嵐の夜が過ぎてゆく | トップページ | 古くて新しいモノのハナシ »