« 自分像アップデート | トップページ | 非合理的意志決定の問題 »

2012.10.04

日々惟再認識

20121004_img11254_1ts


それなりに頼りないもんだから生きていくのは大変だけど今まさに抱えている悩みについて考えていたら大概は仕事さえ満足に得られれば概ね解決するらしいコトに気付いて少し驚いてしまったりもしながら割ともしかして皆の悩みもそんなもんだったりするのかなと思ったりもしていて良くも悪くも他人をあまり気にしない性格であるという点を再確認したように感じる。

仕事でも私生活でも相当に人のハナシを聞いているけど他人のいうコトは聞かないというのは何度も書いてきたように嫌というほど思い知らされており経験に学ぶ愚者そのものであるとも自覚しているが他人から聞いた教訓話を自らの経験に照らして会得しようとする試みを続けていながら結局やはり自分で体験してみないと納得しないあたりは自分の業のようなものかも。

--
感受性は割と高い方だと自認している一方で多くの他者との感覚のズレも意識しており自分がこう感じるから他人もそうだろうなどと思うようなコトは滅多になくなって人それぞれ感覚が異なるものだとの認識に基づき相手を知った上で配慮していくコトこそ重要なのだと考えているが未だに他者から新鮮な驚きを与えられる現状からすると人との交わりをさらに深めたい。

打てば響くというのは言い換えれば打たねば響かないというコトであって持ち合わせている感受性を他者理解にこそ活用していくのが望ましいという考えに立ち至るようになったのは実はそんなに最近のコトではないようなそれでいて昔は無意識にやっていただけだったのを自覚して行うようになってきたのかもしれないという気がしてどっちなんだか分からなくなりつつ。

あるモノゴトを分かるようになった気がしてもまだまだ無自覚なままであったり本当に気付いていないコトや知らないコトが沢山あるという感触は今に始まったものでなく昔からあり歳を経て何度も反復して実感するコトにより強く意識せらるるようになってきたので今後ますます明瞭かつ強いシグナルとして念頭に置かれるようになっていくであろうとの予測が成り立つ。

|

« 自分像アップデート | トップページ | 非合理的意志決定の問題 »