« 自称逸般塵の不通の日記(401) 仕事に追われつつ迎えた誕生日 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(402) 仕事の不満は(生活に直結するだけに)怖い »

2012/10/11

友達とか、その歳月とか

20121011_img11438_1s


誕生日といっても大したコトなどないと思って
いるけどやはり友達から祝ってもらうと嬉しい。
誰にも会わず自宅と喫茶店で仕事していただけ
だったがプレゼントの宅配やメールなど色々と。

リアルな友達でも、ネットでの繋がりがあると
今の社会はこんな風に関係が生きてくるのだな。

パソコン通信を通じて知り合った友達は1人2人。
またインターネット掲示板からの友達もいるが、
そういえばソーシャル()なサービスからの縁は、
まだ現実に繋がる友達にまでは至っていないな。

今は現実社会の付き合いをネット上に持ち込む
ような感じで使っているから、かもしれないが。

--
ちなみに昨日の朝ふと思っていたコトがあった。
「今もういない誰かさんのダブルスコアの年齢」
こちらは順調(?)にダラダラと歳を重ねている。

目の前の仕事は順調(?)に遅れを重ねているし、
それが積もり積もって稼ぎが落ち込んでいるが、
さまざまな手段を講じても改善は一向に進まず
何だかそういう体質なんじゃないかという気が
してならないので見合った仕事内容にしていく
ように仕向けるのがベターだと思い始めている。

友達からの祝福メールへの返信に、こう書いた。
「まあ惑いの一つや二つあって構わんでしょう」
生きてるってのは、そんなもんだと思うのよね。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(401) 仕事に追われつつ迎えた誕生日 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(402) 仕事の不満は(生活に直結するだけに)怖い »