« 日々惟再認識 | トップページ | 道具を修繕したり見捨てたり »

2012.10.05

非合理的意志決定の問題

20121005_201210041539001


朝から夕方近くまでという予定の仕事に睡眠3~4時間で行った日。
事前の情報からすると実拘束3~4時間だったのが現地へ行ったら
事前連絡をくれたのとは別の担当者が違うコトを言い出したりで
結局やっぱり6~7時間の実質終日拘束だというのでイラッとした。
この取引先の意志決定がどうにも最近イマイチ不透明すぎて困る。

--
帰りがけの電車内で電話。いつも相談の電話を掛けてくる友達だ。
電車内では電話したくないのでメールで折り返すが何度もコール。
どうやら緊急事態らしく乗換駅のホームにて急いでコールバック。
精神的に追い詰められた状態の非合理的判断とその結果の後始末。
いつものコトだが、いつも事情が異なるので、全く気が抜けない。

今回の対応にも3~4時間は費やした。ビル街の向こうの空が曇り、
日が暮れて風が強まり、さらに雲が厚くなり雨になって時間切れ。
睡眠不足と抜けていない疲労感、そして昼間の仕事のストレスと
朝に天蕎麦を立ち食いしただけの空腹感も重なり意識レベル低下。
いろいろと非合理的な判断をして、余計に時間を食ってしまった。

また相談を持ち掛けてきた友達にも焦燥感を感じさせてしまった。
ひょっとしたら今朝の自分と同じような気分だったのではないか。
雨の中を帰宅して、ひとまず深夜になって危機的状況からは脱し、
相手も無事に帰宅したと聞いて少し安心したが気分は晴れぬまま。
頼られているのに頼りない、まだまだ至らぬ我が身を振り返った。

|

« 日々惟再認識 | トップページ | 道具を修繕したり見捨てたり »