« 自称逸般塵の不通の日記(406) 貧して鈍した、ある夕方 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(103) 矜恃、魔多し »

2012.10.26

ここしばらくの間にトラブったモノと欲を掻くハナシ

20121026_dscf7992_1s


ちょうど誕生日前後の30日ほどで、いろいろなトコロに問題が生じた。

・デスクトップPC→修理断念
・ノートPC→だましだまし運用中
・タブレット→ショップで出荷時に戻す
・ズームレンズ→メーカー修理
・カメラボディ→だましだまし運用中
・万年筆→メーカー修理
・サスペンダー→予備品に交換
・ある取引先との関係→一部修復不能?
・財布は以前からだが更に厳しく→もはや生活維持困難

あと何があったか、というくらい。とにかく列挙してみて改めて驚く。
幸か不幸か体調だけは無事なのだけど、カネがないというのは大きい。
昨日のエントリにも書いたように、まさに「貧すれば鈍する」状態で。
ヒトは普通、多くの場合、高楊枝などしていられないものなのだから。

また、こういう時期には、損失を穴埋めしてくれるくらい良いコトを
ついつい期待してしまいがちだが、当然そんな虫の良いハナシはない。
もちろん、大きな賭に出ても成功率は通常と同じ、あるいは欲を掻き
がちなので失敗の可能性が余計に高まったりしてしまうものだったり。

これは本当に致し方ないコト。ヨノナカそんなもの、と思うしかない。

--
ちょうど厄年とされる年齢に突入していて、ついでだから対処したい。

ここ何年間か誕生年の硬貨を集めていて、年始詣などに出していたが、
集まるペースの方が早く、数えたら6650円にもなっていたので、この
機会に厄払いの祈祷料にでも使ったら効くかな、など余計な欲を掻く。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(406) 貧して鈍した、ある夕方 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(103) 矜恃、魔多し »