« 非合理的意志決定の問題 | トップページ | 妥協は続くよ何処までも »

2012/10/06

道具を修繕したり見捨てたり

20121006_img11259_1s


数年前に購入して使っているヘッドホンのパッドが劣化して
ボロボロになったが、まだ交換用パッドが売られていたのを
発見、それほど高価なものでもなかったので思い切って購入。
イヤーパッドだけでなくヘッドバンド部のパッドも合わせて
交換したが、それだけでも新品のような雰囲気を取り戻した。

主に仕事に使っている高倍率ズームレンズ、最近はズームを
伸ばすとガタが来るようになってきたのだが、メーカーでは
「内部のビスが緩む可能性がある」としているロットだった。
このレンズを使う仕事が当座なく、入っても断ると決意して、
メーカーのサービスセンターへ持ち込み修理を依頼してきた。

実は仕事と趣味のメインで使っているカメラボディの方にも、
とりあえず今のトコロは大きな問題になってはいないものの
ビスの脱落とか長時間露光時ホットピクセルが出るなどあり、
できれば修理・調整をしてもらいたいのだけど10日あまりも
預けなければならないのが課題。何か代替機を手配しないと。

--
こういうコトは重なるものでデスクトップPCも故障に陥った。
1年ほどでHDDを認識しなくなるのだが交換すると暫く使えて、
しかし今回は交換して日が浅いというのに認識しなくなった。
しかも不揮発メモリクリアを試そうと基盤上の電池を外せば、
ホルダの端子が硬くなっていたのか脆くも折れてしまう始末。

またHDDを買い換えれば1カ月か数カ月は使えるようになろう、
しかし端子が折れたときに、使い続けようとする気も折れた。
電池ホルダの端子はテープで仮止めすれば使えそうなのだが、
HDD交換&データ移行で1日は費やす上に、その交換品を買う
予算を今すぐ出せない上に、こう繰り返されると惜しくなる。

このPCにはTVチューナを接続して録画機のように使っており、
続きモノの録画が途切れてしまうのが、最も口惜しいトコロ
なのだが今週末の録画ができなくなってどうでも良くなった。
それからHDD容量が大きいのでNAS的役割を担っていたのだが、
どちらの用途も別にPCである必要はなく、もう割り切ろうと。

|

« 非合理的意志決定の問題 | トップページ | 妥協は続くよ何処までも »