« 腹を決めたら次は足腰、そして視界 | トップページ | 中央だけでは完了しないし現場だけでは指揮できない »

2012/11/29

虚像の巨象

20121129_201211111548001


俯瞰しないと全体像は見えてこないのだけれども
そうすると「見下している」「上から目線」とか、
相対的な関係を少し引いた視点から見ようとして
「相対化するな」「矮小化するな」とか言われる。

極めて比喩的な言い方になってしまうのだけれど、
「下から目線」で見上げるだけでは対象の大きさ
なんて見極められるはずもないよなと思うワケで、
批判されようとも欠かせぬ視点ではないだろうか。

--
たぶん、その過程で他者にとっての絶対的存在を
平然と矮小化相対化してしまう態度が好かれない。

下からの視線も蔑ろにしていないというか、結構
小さなトコロを拡大して見るのも好きなんだけど、
自分にとって大事なモノを他人が軽く見ていたり
するように感じられるコトを、人は好まないのだ。

|

« 腹を決めたら次は足腰、そして視界 | トップページ | 中央だけでは完了しないし現場だけでは指揮できない »