« また秋が訪れたけど同じ秋ではない | トップページ | 余裕開発戦術 生活の余裕を作るには場所だが »

2012/11/04

余裕開発戦略 カネの余裕を作るには仕事だが

20121104_img12218_1s


昔風の言い方をするなら実業家、な友人が
「ゴールを設定し、そのための戦略を練れ」
みたいなコトを言ってきたので考えてやる。
事実それを行うのが相応しい頃合でもある。

--
しかしその前の段階として自己診断も重要。

何かを作る際こだわりたいトコロは多いが、
こだわりに比べると忍耐力は足りないので
全ての実装が難しいというのが現実である。

しばしば一点豪華主義的になりがちなのは、
こだわり通すのが難しいと知っているせい。
ではどのあたりで折り合いをつけるべきか。

そも何かの道の専門家というワケではなく、
どの分野においても特化した人には負ける。
むしろ逆に間口というか守備範囲というか
カバレッジとか、そいうのの広さが強みか。
その「広さ」をこそ、深めていきたいもの。

まあそれからスキル面に関して言うならば、
それなりに習熟したといえるものもあって、
これは今後も伸ばしていきたいものである。

極端な言い方をするなら常に新しいコトを
するくらいでないと長く続かぬ性格だけど、
新しいコトに取り組むスキルは身に付いて、
スキルの適用できる範囲が拡大していって、
初めて取り組むモノゴトに対してもまるで
手練れの如き対応ができるようになりたい。

|

« また秋が訪れたけど同じ秋ではない | トップページ | 余裕開発戦術 生活の余裕を作るには場所だが »