« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(108) 現に人は書籍よりも奇なので | トップページ | 暗箱に針穴(48) 先月後半から今月前半までの写真の戦果について »

2012/12/14

一人で現実に敵う者だろうか

20121214_img_8584_1s


いろいろな属性を持つ人がいて、
いろいろな立場に立つ人がいて、
いろいろな志向を抱く人がいて、
それらが複雑に絡み合うワケで、
そういうヨノナカ一人の頭脳に
収まりきれるはずがないだろう。

そう思うからこそ他者の存在が
大切なものであると感じられる。

--
物体には従うべき物理の法則が、
生物には従うべき生命の摂理が、
物体であり生物であるヒトには、
それらに悉く縛り付けられてる。

自由を云々する以前にヒトには
個々人に限界というのがあって、
そこには駄々こねても全く無駄。
だからこそ数と多様性が役立つ。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(108) 現に人は書籍よりも奇なので | トップページ | 暗箱に針穴(48) 先月後半から今月前半までの写真の戦果について »