« 自分と戦うなら他人と戦う余裕なんてないのよね | トップページ | (気になってしまうのにも理由があったりして) »

2013.01.21

(どうでもいいと言いつつ気になる心理というのもあって)

20130121_img13268_1s


「知ってる方が偉い」的な風潮があるのは何故かの考察。

誰でも最初は物識らぬ幼子のようなものであるワケだが、
それがモノゴトに接して把握して理解して学んで覚えて、
っていう過程を経てきた俺様偉いとかそんな感じなのか、
っていう過程を経てないオマエら莫迦だなってなるのか。

基準点は違うけど上下関係に見ているのは一緒なのよね。

「いや単に、そっち、行かなかっただけなんだけど……」
でも代わりに違うのを知ってる、ただそれだけなのにな。

--
あとアレだ、「ソレは忘れてて構わない」というような
経験など、あってもいいんじゃないかという気がするな。

そういう意味で言うなら「忘れていていい」というのを
知ってる方が、単に知ってるだけより偉いんだぞ、的な。

|

« 自分と戦うなら他人と戦う余裕なんてないのよね | トップページ | (気になってしまうのにも理由があったりして) »