« 鈍感というか後から気付かされる | トップページ | 2000件問題 »

2013/02/14

自称逸般塵の不通の日記(424) 日々の悲喜こも

20130214_img13529_1tts


久し振りに知人の事務所の手伝いに出掛けて一日を過ごした。
前回までの課題だったのを一つクリアできて少し嬉しくなる。

そんな、人に有り難がってもらえるのが好きだなという実感、
あるいは役立っているという感触が、承認欲求を充足させる。

--
逆に、人の(とりわけ家族や友達の)苦しむ様子は見たくない。
その原因に関わってしまったかもしれないとしたら、猶更だ。

だけど、身近とはいえ他人の、特定の精神状態を求めるのも
一種のワガママか、ある種の自己満足的な感情ではないのか。

どちらかというと周囲の感情に同調を求められるのは苦手で、
それゆえ感情の同調を求めるのも好ましく思わぬ性質だけに。

何かあったらしい友人に掛ける言葉に悩んでしまったりする。

|

« 鈍感というか後から気付かされる | トップページ | 2000件問題 »