« 道を知るべきコトバ(54) 谷間の春 | トップページ | 共存の心得とは »

2013/02/17

道を知るべきコトバ(55) 右も左も立ち止まるのも急ぐのも人それぞれ

20130217_img13546_1s


そんな道を歩く我が身は体こそ小さいが妙に頑健で、
どうやら肉体的にも精神的にも痛みには鈍感らしい。
むしろ気が長い、長すぎる。というより呑気すぎる。
とりあえず歩いていられさえすればいいやとばかり。

個人的に今ちょっと行き先を考えて停滞気味だけど、
といって他の誰かに決めてもらいたいワケではない。
そんな具合に他人の助けを求めていない人もいるし、
とはいえ他者の思いがけぬ手で助かるコトもあろう。

--
目的地へ向けて真っ直ぐに、速く走りたい者もいる。
あるいは疲れや苦痛ゆえ立ち止まって休みたい者も。
先を考えて急いだり休んだりできる場合もあるけど、
そうしたくても状況が許さぬ場合だってあるだろう。

だいたい出発地や選ぶ道だって人それぞれ違うのだ、
あんまり他人の道行きに口を出すのも迷惑だろうし。
ただ一時的であっても同じ道を同じように歩むなら
その間くらいは互いに助け合ったりできるといいな。

|

« 道を知るべきコトバ(54) 谷間の春 | トップページ | 共存の心得とは »