« 自称逸般塵の不通の日記(430) 何はなくとも春は来ぬ | トップページ | 延引が遠因となる厭気 »

2013.03.17

春というのは芽生えの季節だよね……

20130317_img13930_1s


しかし相変わらず躊躇しているというか、
生活を変えるのを逡巡しているというか。

植物の芽は冬を越して春に萌え出るもの。
低温に晒されるコトにより休眠を打破し、
そして積算気温や日照サイクルといった
条件が一定の点数になると芽吹いてくる。

さて、どのへんで休眠打破に至るのかね。

--
しばらく仕事がなく怠惰な生活であった、
というより活動レベルを下げざるを得ず、
(なにせ動けば腹が減って食費が嵩む!)
おかげで作業の能率が上がらなかったり
長時間作業での疲労の溜まり具合が酷く、
ちょっと連続して仕事や所用があったら
もうヘトヘトになってしまったりしてて
これから再び仕事に復帰できるのかさえ
いささか不安に思えてしまうくらいだが、
どこかで休眠打破して春待ちに入らんと、
このまま眠り続けて死んでしまいかねん。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(430) 何はなくとも春は来ぬ | トップページ | 延引が遠因となる厭気 »