« 現状ある種のリハビリテーション中 | トップページ | それが年度の始まりとされる所以か »

2013.04.07

自分自身の再調教?

20130407_img14973_1ts


仕事に没頭していて口が半開きになっていたりするのに気付くコトが増えた
あまり好きじゃないので以前ずいぶん矯正したつもりだったのだが、最近の
鼻の不調などが原因で口を開ける状態が長く続いて、また発生したのだろう。

こういうのは少しばかり気を配って、ときたま思い出したように口の開閉を
確認するようにしておければ、当然そのとき口を閉じるので次第に改善する。
いったん定着させてしまえば、後はそれほど気にする必要もなくなってくる。

前にも同じようなコトを書いたが、こういうのがときたま必要になるようで。

--
もともとそういうトコロを気にするようにし始めたきっかけが何だったのか、
実家を訪れたとき夕食中の老父が口を開けて咀嚼する音を聞いて思い出した。
おそらく、こういうのが気になるから、自分はやらないように心掛けている。

放っとけば自分が似てしまうであろうコトは容易に想像できるから、猶更で。

ちょっとした身振りにまで気を遣ったりするあたりも、その延長線上にある。
まあ何かの感情や思考で脳の余裕がなくなっていたりすれば、自身に対する
配慮も行き届かなくなりがちなので、あらかじめ身体に癖をつけておこうと。

|

« 現状ある種のリハビリテーション中 | トップページ | それが年度の始まりとされる所以か »